復縁で占いや運勢について調べるのが日課となる(57日目)

 

何もしないを1週間実践した後、
なんとなくメンタルがまた
正常になった実感があったので、

 

復縁で占いや運勢について
調べたり本を買ったりするようになりました。

 

特に天中殺というのが、
当たっている実感があって占いや
運勢について調べてて
わかった気づきがありました。


恋愛における占いや運勢に法則性を見つける

何か占いや運勢を見ていると
なんか結果が多少、月や年のばらつきがあれど
似ている内容になっていることが多いと気が付きました。

 

  • 算命学
  • 四柱推命
  • 六星占術
  • 六竜法

 

私が知った「天中殺」というのも
占いや運勢の種類によって

 

  • 天中殺
  • 大殺界
  • 空亡

 

このような表現で、厳密には解釈に違いがあるようですが
概ね似たような内容で、似たような時期に
すべて占ってみると結果が似通っていたんですよね。

 

しかも、ほぼ全部で
チャーロック加藤は同じような結果を
出していたので、それについてちょっとまとめますね。

チャーロックがネットでわかる範囲で調べた結果

復縁で占いや運勢について調べるのが日課となる(57日目)

 

六星占術での結果
  • 水星人+
  • 初代運の持ち主
  • 事業を立ち上げるような仕事に向いている
  • お金に困らない星の持ち主
  • 恋愛運は少しない
  • 家族的な縁に薄い
  • 大殺界月は11月~1月

 

六竜法での結果
  • 空竜
  • 0から1を作る才能アリ
  • 創始者として活躍する人が多い
  • 活動的
  • 天中殺月は12月7日~2月3日

 

四柱推命などは、専門用語が多くて
解読が難しかったのですが
概ね「空亡」の訪れる季節が、六竜法、六星占術と
一緒でしたので、意外と原点となる結果が一緒だったりするので

 

もし詳しく知りたいなら
六星占術が本とか毎年出ているので
それを見てみるといいかもしれません。

 

※ただ、ハマると良くないと思っているので
ネットでわかる範囲で「へぇ~」くらいで留めてもらえるとです。

天中殺の解釈を選択することにした

年度的には、やや不調年であり
彼女に振られてから約2ヶ月程度が
天中殺月であったということです。

 

大殺界という見方もありますが、
天中殺の解釈が
前向きだと思ったので、この解釈でいくと…

 

  • 天中殺は、日ごろの行いが表面化する期間
  • 行動を主体的に行わず受け身で過ごす時期
  • 勉学や自己啓発の努力が身に付きやすい時期

 

ということで、何か行動を起こすというよりは
おとなしく努力した方が
実りが大きい期間なんだと理解して行動するようにしました。

この占いを調べて唯一良かったと思える事は…

ということで、この期間中は

 

  • おとなしく冷却期間として過ごそう!
  • 天中殺が過ぎるまで、彼女と連絡は断つ!

 

この決断をできた事だけは
占いや運勢を調べて良かった事かなと
振り返って思います。
逆に言えば、これくらいです。

 

占いばかりを信じると
人生が変になっていきますし、
完璧に当たるものは存在していません。

 

ということだけ、
この記事を読んでいる人は
覚えておいてください。

この日を振り返って

 

実は、他にも
数秘占い、タロット占いなど
ネットで今日の「引き」はどうかな?

 

みたいなものにハマってしまいます。

 

これについては
次の日の話に
合わせてお話ししますね。


↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!