失恋したときは、過去の課題に目を向けケリをつけるように!

 

失恋したときは、
過去の課題に
目を向けケリを
つけるようにしましょう。

 

別れの原因になった
問題からおそらく
人生で見て見ぬふりした事も
浮き彫りになるはずですから。


 

失恋の苦しさからタダ逃れるだけでは…

婚活チャーロックとして、
新しい恋愛や結婚相手を探している人にも
一定の割合でいるのですが、

 

  • 失恋の寂しさを紛らわすため
  • 苦しさから背けるため
  • 異性に嫌われるモテない悩みを持っている

 

この状態のまま、次の恋を探したところで
ほとんどのケースで実はうまくいきません。

 

仮にこの状態で
お付き合いがスタートしても
すぐに破局、ダメになるケースを
婚活の相談で私もたくさん受けてきました。

 

婚活チャーロックについてはコチラ

 

もちろん、この変わっていない状態で
復縁もほぼ叶わないのです。

 

失恋している本人は気づけないのですが
周りの人って、失恋している状態の人を見ると
普通でない「オーラ」のような雰囲気を必ず感じ取れます。

 

要するに、前の恋を
次まで引きづってしまっているから
こういうことが起きてしまうのです。

 

  • 元彼・元カノに未練が残っている
  • 別れた原因がトラウマになっている

 

これらに対して、「ケリ」をつけないと
自分自身が魅力的な人間に成長できないですし、
引きづると逆に、劣化見劣りする人間にダウンしてしまう可能性もあります。

過去の恋愛に虚勢は張るな!

過去の恋愛から逃れるために
虚勢を張ってしまう人がけっこういます。
どういうことかというと…

 

  • 「前の恋人はロクな奴じゃなかった」
  • 「恋愛関係から解放されてせいせいした」

 

こんな感じで、失恋の苦しみを
ただ回避して、逃げるために正当化しようとする人がいます。
これって非常にまずいです。

 

余計に、前の恋愛に執着してしまう事に
本人は気づけていないのですから。

 

また、こういった事を
やってしまうというのは、

 

まわりのせいにして
自分は悪くないと言っているようなものなので、
傍から見たら、とても気分のいいものではありません。

 

私自身も、相談者の中で
相手をとにかく悪者にしている人は
残念ながら、他をあたってくださいというようにしています。

 

こういうのって、
両方に原因があるものですから、

 

どっちかが一方的に悪いと
思っている時点、完全にずれてしまっているんです。

 

失恋に対して、相手の方が問題という形で
解決しようとは絶対に思わないでくださいね。

 

失恋で発生した課題に「けり」をつけているか?

失恋で発生した課題に
向き合うという事は、もしかしたら
今よりもさらに、辛い状態になってしまうかもしれません。

 

失恋したときは、過去の課題に目を向けケリをつけるように!

 

でも、これを一旦向き合って
克服していかないと
復縁するにしても、新しい恋を探すという
同じ行動をとっても、明確に違いが出てしまいます。

 

きちんと向き合って
課題を克服すると心理的にも成長するので…

 

  • 次の恋は、実り豊かなものになる
  • 復縁でやり直した後、本当の幸せな未来を歩める

 

別れた恋人の事で発生した
自分の課題に向き合って
心の中で、しっかりと整理することにより人は成長します。

 

人によっては、かなりの時間もかかるかもしれません。
私自身も2ヶ月程度は、かかりましたからね。
でも、長い人生で「たった2ヶ月」という考え方もできます。

 

過去の恋愛が与えた課題を解決しないで
次の恋愛や復縁に向けて動いてしまう人は、
何度恋愛をしても実り豊かな恋愛になることはありません。

 

引きづって次にいってしまうと
その背負っているもののせいで
何事もうまくいかなくなってしまうので、

 

まずは、辛いでしょうけど
しっかりと課題に目を向けて
どう処理していくかを考えるようにしましょう。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!