元カノに振られた原因究明と復縁に向けた計画の完成!(20日目)

 

元カノに振られた原因究明と
復縁に向けた行動計画の完成!
(20日目)です。

 

チャーロック自身のミスの分析と
タイヘキという分野からの
2つの切り口で至らないポイントを
明確化して改善していく
計画を立てることになります。


失恋の原因究明

彼女自身のヘルプサインを
「見て見ぬふり」したことにより
がまんの限界を超えたとのこと。

 

何か大きなきっかけがあったとかではない
小さなものの積み重ねがあったからが彼女の言い分

 

彼女が私が嫌いになったという部分で
確実に声としていただいていた部分になりますが、
これはこれで、ふわっとしているものになるわけで、

 

「タイヘキ」と「7STEP」の組み合わせで
もっと深堀して根本的な要因を見ていくことになります。

 

元カノに振られた原因究明と復縁に向けた行動計画の完成!(20日目)

「体壁-タイヘキ-」からチャーロックの分析

1種(博士タイプ) 原理を追及。空気が読めない。(真理で判断)
2種(分析タイプ) 右脳思考。シミュレーションができる。フォルダ構造脳の分析派。妄想癖(真理で判断)
3種(女神タイプ) ムードメーカー。服装が派手?。好き嫌いの態度が出やすい(好き嫌い判断型)
4種(座敷わらしタイプ) 控えめな明るさ。我慢しやすい。(好き嫌い判断型)
5種(子供タイプ) 行動特価で同時並行ができる。ずるがしこい(損得判断型)
6種(ムーミンタイプ) のび太君のようにロマンチスト的な感じ。動きが鈍い?(損得判断型)
7種(格闘タイプ) 威圧感がある。格闘系のイメージ(勝ち負け判断型)
8種(ねじれタイプ) ひねくれた人。まわりと違う立場にいると思っている(勝ち負け判断型)
9種(職人タイプ) 1つのこだわりがある。身内を愛する(情の判断型)
10種(親分タイプ) 外部の人を愛する。行き過ぎると善悪の判断なく付き合う(情の判断型)

 

ちなみに、タイヘキの分析は
自分で自分がわかる人は中々おらず、
私は「とあるセミナー」に参加して自分をいろいろな人に見てもらい
私自身もそうだと納得している前提になります。

 

チャーロックは、このタイヘキのうち
次の要素を持つことがわかりました。

 

  • 顕在意識で5種
  • 潜在意識で2種

 

5種がある人間の特徴(悪い面が出ると…)
  • 自分の利益第一で暴走する
  • ガラスのハートで折れると復活に時間がかかりすぎる
  • ずる賢く、都合の良い嘘をつくことがある

 

2種がある人間の特徴(悪い面が出ると…)
  • 妄想・空想だけで完結して行動できなくなる
  • マニュアル的な行動しかできなくなる
  • 思い込みが強くなり、下を向く姿勢になることが多い

 

これに、7STEPでミスとして
洗い出した部分を加えて整理していくと
チャーロックの人間性の虫歯のようなものが見えてくることになります。

チャーロックが考えた失恋の要因考察

5種(子供)-1種(博士)-2種(分析)か
5種(子供)-2種(分析)-1種(博士)の

 

このパターンの可能性が高いと判断。
体壁セミナーにて、数名に私自身を見てもらった結果をベースに…

 

問題点1

もともと人間関係が知らずにこじれることは
多々経験していた、「損得」判断が一番の要因ではあるが…

 

2種の特徴でもある妄想脳が
5種の「損得」と重なり合って「都合の良いように自分で考えて」
「相手と距離感に差異が出すぎている」という症状が出たことが
今回の本質に出ていると思われる。

 

例えば、彼女と付き合っていたとき
改善したもの、中途半端なもの、しなかったもの等が
出たが「自分中心の損得脳」が出てしまっていた。

 

 

問題点2

また、相手と自分の感覚の差異が出たことによる
トラブルに関しては、「文字」「スタンプのみ」のやりとりで
こちらが都合の良いような妄想になる傾向があるので、
これに対しても対策が必要である。

 

特に、忙しくてお互いに時間が合わなくなった際
電話をして相手と正しく状況を認識することを怠っていた。

 

 

問題点3

小さなミスの洗い出しの傾向で、
人間関係に関わるものが中心になっている。
これは、自身が仕事柄ひとりで
自力でやるタイプでやっているため、
人間関係の部分を軽視した人生を送ったためである。

 

・そもそも人と付き合っていく過程で、
気が付けば人が離れていたというパターンが多かった。これに関して、発見があった。

 

・出会った当初の状態の人という前提で接して、
変化している状況を理解して自分が再定義しないまま、
また相手が成長していたとしても出会った当初のその人で
「自分フィルター」でセーブして接していた。

 

変わった時に、自分も接し方、
相手の状況を深く理解するということをしていなかった。
思い込み(妄想2種性)が高かった。

 

 

問題点4

「欲望や願望」にとらわれた人生を送っていた。

 

他者から意識してなくても、
潜在的な部分で彼女からも
エネルギーを奪う割合が多いふるまいを潜在的にしていた。

 

また、これは彼女に限らず関わる人にも
やってしまっていた問題。本当の意味で貢献するという心をもって
行動していく必要があると判断。

やるべきアクションと解決に向けた行動について

  • 損得の部分を個人の目先でなく長期目線の部分から見た拡大フィルターで見ていく
  • 文字情報がメインにならない(メラビアンの法則)、時折電話などを交え正確な意思疎通を行う
  • 積極的に人と関わりあるイベント、勉強会に参加して知らない人とも違和感のないレベルでマナーを鍛えつつ人間性を究める。
  • 見た目が顔丸太っちょを再三言われていたので、肉体改造する
  • ただ漠然と反応していただけの自分だったので、何をアクションに取るといいかなどを徹底的にその都度、誰であったとしても考える。

 

具体的な行動について

  • 身近なところで家の手伝い。特に両親のために面倒なことを個人としては今までやってこなかったことを積極的に実践中。親孝行的を実践していく。
  • 数は多くないが、知人とスカイプでは、文字情報だけでなく声を交えた音声で相手との正確な距離感、正しい認識を測っている(厳密には出来ている人、出来ていない人がいたのでこのやり方に統一する。)
  • 人間関係に関しては、とりあえず体壁セミナー系のイベントごとには月1~2回のペースで参加できるようにしている(12月、1月は実践済)

 

人間力を高める更なる目標

  • 1日に感謝してもらえる行動をとり、なにかしてもらったらありがとうを5回は言うor言われるタイミング、行動を心がける
  • ビリーズブートキャンプ2プログラムを毎日2時間で細マッチョになるよう頑張る

 

という感じで
当時のチャーロックはまとめていました。
そのときのまとめの資料がまだあったので、
そのコピペにはなりますけどね。

自分磨きのゴールについて

外見に関するゴールについて

  • 体重58キロ程度
  • 体脂肪率16%前後にして細身を目指す
  • ビリーズブートキャンプエリートを毎日2プログラム以上を継続!
  • 小顔マッサージをして顔を重点的に細身で理想の人物像に近づける

 

内面に関するゴールについて

  • 復縁で相談している友人から変わった雰囲気が間接的に伝わるかがわかるか
  • 1日5回のありがとう(言う、言われる)ように振舞う。
  • 自分が気づけていなかった部分を自主的に見つけて声をかけ、彼女と別れる理由になった見て見ぬふりみたいな部分に注意深く行う
  • 今参加しているセミナーを元に、体壁から自分と相手の違いなどを深く理解して対応の仕方が変わっている

この日を振り返って

 

まぁ、失恋のメンタルを
完全に克服していない中での
作業になったので、

 

実は、まだまだ深堀が足らないし
自分の概念だけで
作成したものになりますから、

 

他者からの客観的な部分の
深堀が抜けていることになるのですが、
これに関しては、まぁこの当時の自分からは
最高の頑張りだったとは思っています。


 

ただ、このときくらいには、
失恋で何もできないくらい辛い状態は脱却し、

 

自分の至らない点と
こういう行動をすれば、復縁ができるんじゃないかと
期待が出たのも確かなわけです。

 

ということで、次回からは
復縁に向けた自己啓発物語に続くことになります。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!

コメント

コメントは受け付けておりません