復縁は男性・女性で成功率や向き合い方が違う

 

復縁は男性・女性で
成功率や向き合い方が違います。

 

あくまで、一般的な話にはなるのですが、
こういう傾向がありますというのを
解説しますね。


男性と女性で、不満が溜まった時の傾向

復縁は男性・女性で成功率や向き合い方が違う

男性のケース

  • 瞬間的に、勢いで爆発する事がある
  • 不平、不満的なものは、あまり溜め込まない事が多い
  • 選択した事に対して後悔する事がある
  • 未練が残りやすい
  • 別れに対して時間が経つと軽い印象になる事がある

 

女性のケース

  • 何かあっても、我慢する傾向がある
  • 不平・不満を溜め込みやすく、そう簡単に抜けない
  • 選択した事に後悔しないことがある
  • ふっきれると未練は無いような行動をする
  • 別れに対して重い印象がある

 

冷却期間、1ヶ月、3ヶ月、半年とかいろいろ説がありますが、
このテクニックが通用するのは、「女性が復縁を希望している場合」に
うまくいきやすい手法と思ってくれた方がいいです。

 

なぜなら、感情のガス抜きがしやすいのは男性なのだから。
女性が嫌いな感情を持った場合は、
日数が経てば、何とかなると思ったら大間違いと思ったがいいでしょう。

復縁に対してぶっちゃけ話

 

女性が、復縁したい場合と
男性が、復縁したい場合の

 

相談内容の難易度と傾向を見ていると

 

女性側が復縁を求めているケースの方が
まだ、どうにかできる余地があるなぁという
印象を持ちます。

 

逆に言えば、男性側が復縁したいという相談は
「あー、ここまでいっちゃったか…」という
内容であることが多いのです。


 

ちょっとした「すれ違い」や、
一触即発の喧嘩が原因であった場合、

 

これが女性側が
「やり直したい」「復縁したい」であれば、けっこう上手くいくケースがあります。

 

なぜなら、男は基本的に溜め込まない生き物ですし
日が経つと「しまった」と思う生き物だからです。

 

逆に、同じケースで
男性側が復縁を希望している場合
復縁が至難の業になっていることがあります。

 

なぜなら、女性は溜め込む傾向にありますから
ちょっとやそっと、爆発したくらいで
溜め込んだものが解消されるかと言われたら、そうではないのです。

 

最近の問合せで、ちょっとしたすれ違いからの
喧嘩で1ヶ月、お互いに何の連絡も取っていなかった
「女性」からの相談があったのですが、

 

料理教室に通っていたので
最近覚えた、手作りのパンケーキを仲直りをかねてプレゼントしたら
「元の鞘に戻りました」という報告を頂きました。

 

この相談した女性の方には、
喧嘩の原因を繰り返さないための行動や
どうしても回避できずに、衝突した場合は、今後はどう立ち回るといいかを
アドバイスさせていただきましたが、

 

この女性の方に限っては、
普段怒らなかった、彼氏が怒り爆発しちゃったという事が
ことの発端だったのですが…

 

偶然にも、

 

  • 冷却期間が1ヶ月程度
  • 彼氏に合わせるのではなく、自分が好きなように成長した

(この場合、料理スキルの向上)

 

こんな形で、狙ったわけではないのですが
自分に出来る事を一生懸命がんばった結果のエピソードになります。

 

復縁をしたかった場合、
「相手に100%今後は合わせるから~」みたいな考えになっている間は
絶対にうまくいかないし、復縁してもまた別れて、前より悲惨な感じになります。

 

ちょっと話が脱線しましたが、
女性側が復縁を希望するケースの方が
まだ何とかなる内容だなぁというケースは多いかなという印象を持ったというお話でした。

 

参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!