復縁が確実にできるマニュアル教材本やテクニックは存在するの?

 

復縁が確実にできる
マニュアル教材本や
テクニックは存在するの?という疑問は、

 

失恋した人は
1度は探そうと思ったものだと
思います。
これについて解説しますね。


世の中に存在する「テクニックについて」

  • 冷却期間を3ヶ月とればいい
  • 復縁初手のメールは短くすればいい
  • SNSは見ない方がいい
  • ダイエットすればいい
  • LINE→電話→デートの順番で!
  • 共通の知人を味方につければいい

 

例えば、テクニックの一例であれば
こういったものがあげられます。
細かいものだともっとたくさんありますが、

 

こういったテクニックの集大成で
復縁が確実にできるかと言われたら…

 

テクニックだけじゃ、無理です。

 

例えば、チャーロックも失恋克服を元に
ある程度の境地には至っていると思いますが、

 

 

こちらでも、解説したお話になるのですが、

 

アナタ専用の振られた原因の解決方法は
アナタの中にしかないわけですから、
ネットで調べて、完璧に当てはまるノウハウはないのです。

 

私自身の当時の、失恋克服体験記でも書いた事って
万人に通用する話ではないと思います。

 

ですが、なるべく
「読んでいる人全員にもあてはまるように」
気を配ってまとめたつもりです。

 

可能な限り、近い事例を見つけることはできるかもしれませんが
100%合致したものは、存在はしないです。

 

テクニックとは、100人くらいいたとして
一定数「当てはまる」ものを抽出した成功パターンものです。

 

ということは、当てはまらないケースの人もいるのです。
ここを理解しておきましょう!

テクニック万能説の人は「痛い人間」にしかならない

私の中で、テクニック万能説になっている人は
ノウハウコレクター状態になっているイメージがあります。

 

復縁が確実にできるマニュアルや恋愛アドバイサーは存在する?

 

 

まず、大前提に言いたいことがありまして、

 

失恋したということは、
そもそも論として

 

  • 出会いがあり
  • お付き合いをした

 

この流れがあっての失恋ですよね?

 

「出会い」や「お付き合い」していた期間は
テクニックだらけで、恋愛をしていましたか?

 

大多数の人は「NO」だと言うでしょう。

 

ここでYESと答えた人は
「テクニックから解放」される事が、最大のテーマになります(汗)

 

すでに、恋愛経験している人からみたら
分かることだと思いますが、

 

まだ1度もお付き合いしたことない、
いい大人が「テクニック」で何とかしようとしているのを見て
「痛いな~」って思ったりしませんか?

 

テクニック万能という感じの人って
もう「相手」を見なくなっちゃうんですよね。

 

相手の空気感、しぐさ、臨場感から
臨機応変に人らしく接することができなくなっていきます。
まるで、ロボットでも相手にしているかのようなイメージです。

 

テクニックは、最後のスパイスのようなものです。

 

ほんの少し、相手のケースに合わせて
使っていく感じが無難だったりします。

 

普通の恋愛は、テクニックとか気にしてなかったけど、

 

復縁となったら、テクニックを
ひたすら身につけるというのも変な話です。

 

「テクニック万能」と思っての行動は
ちょっと痛い人間に一歩踏み出すことになるので
気を付けてくださいね。

世の復縁アドバイサーの成功率が優秀な本当の理由

さて、テクニックやノウハウの延長になるのですが
復縁アドバイサーに相談したら
成功するのかについても解説しますね。

 

アドバイサーやこれを収入源に
仕事をしている人は、
成績がとても優秀なアプローチもされています。

 

ただ、無作為に復縁したい人を
100人集めたら80人くらいは成功した…

 

なんて話ではありません!

 

私は、長く婚活サイトも運営しているので
復縁関連で活動しているアドバイサーの方とも
繋がりをもったりしたのですが…
次のケースがあります。

 

 

 

成功しそうな人だけ相手しての実績

当たり前といえば、当たり前です。

 

例えば、就職活動で
企業側は、就活生を選定します。
求めるものと一致しているかどうか。

 

そこで眼鏡に叶った人が
内定を得るイメージになります。

 

復縁アドバイサーも、実績を出す上で
そもそも無理そうな人を相手にしません。

 

もしくは、無理な人は
自分の実績にカウントしていません。

 

ただ唯一、数少ない力のあるアドバイサーでもあります。
自分が助けられる人は限られている事を自覚して、

 

できそうと思った人に対しては
徹底的に復縁まで導く努力をされる人でもあるのですから。

 

そういう意味で
責任を果たす数少ないタイプです。
このタイプの人かどうかは
実際に、頼ってみないとわからないです。

 

 

 

接点を持たせた段階を成果として発表しているケース

これは、復縁工作系の業者も
このケースになるのですが、

 

「復縁させた」が成果ではありません。

 

  • 「お互い、やりとりできる関係」までサポートした
  • 顔合わせする段階まで誘導できた
  • 復縁できてないけど、アドバイサーに好意的な相談者の割合

↑これを「復縁の成果」として謳っているアドバイサーもいます。
というより、これのケースがたぶん一番多いはずです。

 

これを、読んだ人は
「あたかも、復縁した人がそれだけいる」ように
勘違いさせる「演出」をしています。

 

ということを視野に入れて
アドバイサーを頼ろうと思っている人は
この可能性も考えておいてください。

 

 

 

そもそも、嘘のケース

 

すんごい身も蓋もない話になりますが、
復縁アドバイサーを生業としている人で

 

何千人、何万人とサポートしました!

 

って、あるじゃないですか。
しかも、こういう事を謳っているところが
1つや2つではすみません。

 

全部を累計すると
何十万人という人が
世の中で「復縁」を望んでいる事になります。

 

「ありえない」です!

 

私も、いまでこそ
さまざまな異業種との方とも交流を重ねて
いろんな人と接するようになりましたが、

 

その際、「復縁したい」と思ったことがあるか聞く機会がありました。

 

失恋って「振った側」と「振られた側」が存在します。

 

  • そもそも私は「振る側の人」だ
  • 1度目は振った側、2度目は振られた側
  • もう付き合った人数は3人以上になる

 

こういう人は「復縁はあまり望まないケース」が高いです。
また、振られた側でさえ
次は、もっといい相手を見つけると復縁を望まない人もそこそこいました。

 

不思議な事に、
こういう人は、元カレ、元カノから
復縁を「迫られる側」になるという矛盾がうまれるのですが、

 

そこに「復縁の答えがある」と言っても過言ではありません。

 

話しを戻しますが
世の中の復縁を望む人数にたいして

 

ネットであらゆる人が、
何千、何万とサポートしたという事で
数字の合計がミスマッチを起こしているのです。

 

つまり、誰かが嘘を言っているから
こういう現状になっているとも言えます。

 

ただ、失恋真っ最中の人は
おそらくこういう事を言われても
誰が正しくて、誰が正しくないのか正常な判断はできません。

 

何せ、私もその一人だったのですから(;´・ω・)

 

↑こんなのに、私も引っかかりました。

 

焦ったり、疑心暗鬼になったり
それでも誰かに頼って頑張りたい気持ちもわかります。

 

ただ、アドバイサーに1度でも頼ったら
割と冷静な自分になっているはずです。
そのとき、この話を思い起こしてくれたらなと思って書かせてもらいました。

 

少しでも、読んでいる
アナタのお役に立てば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!