復縁に向けてブログを書き始める事は意味がありますか?

 

復縁に向けてブログを
書き始める事は意味がありますか?
について、解説させてもらいますね。

 

実は、婚活ジャンルの方でも、
ほぼ同じ質問が
過去に来ていたんですが、

 

正直、復縁に向けて
決着をつけていない間は
おすすめしないです。

 

<注意>
この記事は、
リアルタイムに復縁を
頑張っている人向けのお話なので、

 

すでに、結婚をされていたり
専門家として活動している方は
対象外としています。
ご了承ください。


何のためにブログを書いていますか?

 

ふーん、ダメなんだ。

 

個人的に、
絶対に復縁するんだ!っていう

 

決意表明を
不特定多数に公表することで

 

自分を追い込んで
復縁の決意を固めるような
イメージだったんだけど、
あかんの?


 

 

100歩譲って、
その動機で取り組んだとしましょう。

 

それはいいんだけど、
その動機が呪いになってしまう可能性があって…


 

ほとんどの人は、これだと信じたいです。
ですが、この手のブログを書いている人が

 

幸せになって卒業できたのか
リサーチしてみるといいです。
私が出した結論は、こうなりました。

復縁の決意を固めることが目的のケース

 

私は、復縁に限定せず、
失恋を克服して、新しいステージに足を踏み込んでもらうことを
この媒体では目的にしています。

 

復縁もその手段の1つにすぎず、
固執する状態になっている事は
メンタル的によろしくないのです。

 

復縁ブログを決意表明でやってしまった場合
人によっては、ひきかえせなくなっている状態になっているからです。

 

まるで復縁以外に道がないような
呪いを自分で自分にかけているような人がいて
読んでて、私はいたたまれなくなりました。

 

なぜ、ひきかえせなくなるのか?

 

ブログを書いている本人
一人の問題じゃなくなるからです。

 

ブログを書いていると、
一定数記事が溜まると読者がやってきます。

 

その読者が、アナタに復縁することを期待し始めます。
期待する読者が、どんどん増えていきます。

 

最初の3ヶ月~半年は
「期待」の方が強かったかもしれません。
冷却期間で最大半年という話もありますから。

 

ところが、それを過ぎるとどうなるか?

 

うつ病に近い、精神疾患みたいな状態が起きて
ブログを1年後にやめたみたいな感じになります。

 

1年で辞めれたのなら、いい方です。

 

永遠に続けそうな人ほど
非常に厄介なので、正直
決意表明みたいな感じでやるつもりならしない方がいいと思っています。

当初の趣旨が変わっているケース

 

お金を稼ぐことが目的になっている

すでに、失恋を克服済みだったり
復縁の専門家、恋愛コンサルタントの人は
ちょっと例外なので、対象外なのですが、

 

実は、この症状は
婚活ジャンルでも起きている状態です。

 

何かというとですね…

 

失敗し続けた方が、書く記事のネタに困らず
しかも「不幸ネタ」の方が、
どちらかといえば、人間は引き寄せられるので、

 

人が集まり、
お金が入るという連鎖がうまれます。

 

成功者で凄い人はたくさんいるから
叶わないけど、

 

失敗し続けている
今の状態は、成功者になってからだと
2度と書けない「蜜のネタ」ということを
無意識化で、自覚しはじめるのです。

 

私が、これを書いたことで
顕在の部分で自覚できたはずです。

 

このような状態になっている人の
目的って何になっているんでしょうね?

 

  • 失恋克服したいの?
  • 復縁したいの?
  • お金を稼ぎたいの?

 

「失恋克服すること」→人生の成功ルート
「お金を稼ぐこと」→失敗続ける事がお得ルート

 

真逆のベクトルを向くことになるから
どっちも成功しなくて、絶望の淵に足を突っ込む人をたくさん見てきました。

 

もし、お金を稼ぎたい目的もあって
取り組んでいるのだとしたら、
その前に、復縁だったり、新しい出会いなりに
決着をつけてから、やればいいんです。

 

本気で、失恋克服したいのなら
ブログで1記事書く暇があれば、
自分磨きにその分、回した方が健全なんです。

 

婚活ジャンルの方では、
とっかえひっかえ、いろんな人と会ってはネタにして
相手を悪者にして、次の人を見つけているので、

 

復縁ジャンルより、ちょっと質が悪いのですが
お金稼ぎが、絡むと
本当の目的から、ずれます。

 

ブログからお金が入ることに喜びを感じると
失敗し続けた方が、「得」だと悟るようになります。
だから、リアルタイムの人はやるべきじゃないんです。

 

 

 

失恋状態から抜け出せない引き戻し現象が起きやすくなる

正直、過去記事を見直すことを
しはじめられると、
これもまた、やっかいです。

 

「初心に帰るため」と言う人もいますが、

 

いい感じに
「復縁」もいいけど
「他の可能性」も考えてみてもいいかもしれないって
思える時期が、やってきます。

 

 

その時、過去を振り返って

 

「あ、俺は復縁する目的でいたんだった」
「最近、かまけていたから、1からまた自分磨き頑張ろう!」

 

こんな感じで、復縁しなきゃダメと
呪いを自分にかけるようになるのもですが、

 

当時の辛かった自分を
鮮明に思い出しやすくなるのが厄介です。

 

すでに、決着がついた上で
やっているのなら、別にいいのですが、

 

初期の記事は、辛かった日々を
まとめている事が多く
失恋ループに陥る事も珍しくありません。

 

リアルタイムに失恋克服に向けて
頑張っている人にとっては、
デメリットになってしまう事象だったりします。

 

 

 

現実逃避になってしまう

正直言って、
失恋の克服でクリアしないといけないのが
「承認欲求」の部分です。

 

  • 恋人に改めて認めてほしい

 

これが、復縁を目指す人の
潜在意識の中に、絶対にあります。

 

ブログをしはじめると
読者が一定数集まります。

 

そこで、ある日「相談が舞い込んできた」としましょう。

 

何気ないアドバイスによって
「相手に喜ばれました」
それがとてもうれしかった…

 

私のブログを読んだ読者からの
エールがなんか少し心地いい…

 

失恋中はエネルギーが切れているから
読者からエネルギーをもらいたくて
そっちが目的になってしまうケースです。

 

こんな感じで、復縁が目的だったはずなのに
読者からエネルギーをいただくことに
目的がすり替わっている人もいます。

 

ゆえに、失恋克服、復縁に向けて
リアルタイムに頑張っている人に対しては
ブログを書くというのはおすすめしたくないのです。

ブログを書く暇があれば「自分磨き」に時間を使う

もし、リアルタイムに復縁を頑張っている人が
この記事を読んでいるとしたらですが、

 

1記事、何かを書く暇があれば
その時間を「自分の人生をどうすればよい方向に迎えるか」
自分磨きもかねて、考える時間に使ってください。

 

なにか、私の中で
リアルタイムで、復縁頑張りながら
ブログを書いている人の大多数で、

 

単純な「復縁がんばる人」より
プラスアルファで、引くに引けない辛い気持ちのようなものが
ひしひしと伝わってきていました。
それもあって、書かせてもらった次第です。

 

PS:チャーロックがこのサイトを作った目的

  • 婚活ジャンルは「相手を悪者」にしすぎている
  • 復縁ジャンルは「自分を悪者」にしすぎている

 

復縁ジャンルの人は、ご自身を責めすぎているし
婚活ジャンルの人は、相手を悪者にしすぎている風潮を感じました。

 

足して、2で割るくらいの感覚が
私の中でちょうどいいと思った事が
私がこの媒体を作った目的です。

 

どっちか一方が悪いなんてことは
恋愛においてはありえません。

 

例え、「相手に浮気をされたような事例」であってもです。

 

割合的には、相手の方がこのケースだと
比重は高くなるとは思いますが、
完全に「0」ではないのです。

 

恋人の相手を満足にしなかったから
刺激を求めて、浮気に走ってしまった可能性が
この場合だとありますからね。

 

私の中で、婚活ジャンルと復縁ジャンルを見てて
足して2で割るくらいの気持ちでいられれば、
メンタルも正常に近づき、

 

今後の人生で、正しい判断をして
幸せなライフスタイルを築けるんじゃないかなと思っています。

 

 

この図でいう、
右の「使命」に近いものを抱くようになった感じです。

 

と、脱線しましたが、
ここまで読んでいただきましてありがとうございました!

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!