失恋の辛い状況を忘れる方法!幸運を呼び込むキッカケである!

 

失恋のつらい状況を
忘れて克服する方法について
解説していきます!

 

この考え方でいけば
幸運を呼び込むキッカケになる
秘訣の話です。相談者さんの内容を元に
していますので良かったら見てくださいね。


 

最近あった失恋相談の内容の事例

 

チャーロックさん、はじめまして。
マオ(仮)です。

 

何処に相談したらいいか分からず
ネットで失恋の事を調べていたら
ココに行きつきまして、良かったら聞いてください。

 

付き合って
2ヶ月という短い期間だったのですが
付き合った彼氏に振られてしまいました。

 

たった2ヶ月聞くとそんな短期間たいした
思い出もないだろうと思われるかもしれません。

 

それでも、私にとっては
忘れられない濃い2ヶ月だったんです。
それが別れる形になってしまってショックで立ち直れそうにありません。


 

 

付き合った期間の
長さで失恋の大小が
決まるものではないので

 

マオさんにとって
すごく濃い2か月だったとしたら
それはそれだけ凄い恋愛をされていた
表れでもあるので、そこに対して
良し悪しの基準は、
私は持っていないので話を聞きますよ!


 

 

ありがとうございます。

 

10代での恋愛は
私も子供だったこともあって失敗だらけでした。

 

そして20歳を過ぎて
ある事がきっかけで彼に出会うことが出来ました。
正直ちゃんとしたお付き合いが出来たのは3年ぶりくらいだったのです。

 

私は元々自分に自信がない方なのですが、
こんな私でもすごくアプローチをしてくれました。

 

彼は本当に優しくて、たまにプチプレゼントをくれたり、
色々連れて行ってくれたり、
愛情表現もしてくれる本当に本当に優しくて素敵な彼でした。

 

彼に出会う少し前までの恋で本当に自信をなくし、
男性不信になっていた私ですが、
こんなに私に優しくしてくれる男性がいたことに本当に感激したし、とても救われました。

 

彼は行動力があり、趣味を思い切り楽しむことの
できる人で彼と話したり会ったりするのがとても楽しかったです。

 

 

ただ最近連絡が少しずつ減ってきて、約束をドタキャン後1週間連絡がなかった末に、LINEで振られてしまいました。
別れはたった一通「もう無理であること、荷物を取りに行く事で終わりにしたい」という連絡を最後に連絡が取れません。

 

私、彼に甘えて自分の欲求ばかり求めていました。
いつでも優しくて私からいなくならないような気さえしていて(本当バカヤロウです。)
気付いて!察して!という態度ばかり取ってしまっていたと思います。
何かあると態度に出てしまい、上手く言葉で表現できないため、何度も彼を困らせていたと思います。


 

 

そういう事情があったのですね。

 

自分の方に原因があって
それを反省しているという気持ちは
痛いほど伝わってきました。


 

 

私、過去の恋愛体験から自分の本当の気持ちとかを上手く伝えることが怖くなっていました。上手く伝えられない場面になるとその我慢が、我慢の元となる所と全く違う場面で態度として出てきてしまうのです。
例えば、デートでもっと一緒にいたかったことへのモヤモヤが全然違う日に何気ない会話の中でちょっと気に食わないことがあった時に爆発してしまうような…。
まるで爆弾女です。
彼を困らせて困らせて、あんなに好きと言ってくれてた彼をたった2ヶ月で好きじゃないと言わせてしまったんです。

 

本当に本当にショックでした。
振られたことはもちろんショックでしたが、本当にこんな自分の不甲斐なさに心底落ち込んでいます。

 

相手が冷めてしまった理由は連絡が取れずわからないので確かなことは言えませんが、自分で振り返る度、このような後悔ばかり思い出され、その時の彼の表情や言葉を思い出すと本当に胸が締め付けられます。とても苦しいです。

 

彼からLINEで別れを告げられた時、私はなんだか別れを告げられたことに納得してしまい、嫌な思いをさせてしまったことへの謝罪と荷物をまとめておくから来れる時に連絡がほしいことを伝えました。

 

だけどそこからやはりかなり落ち込みました。友人は多い方なので沢山相談して聞いてくれて、
やっぱりもう一度自分の気持ちを伝えようと、日曜日にもう一度LINEを入れ、
自分のことしか考えられていなかったこと、私はまだ好きなこと、LINEではなく電話でもいいからちゃんと話したいことを伝えました。
すぐ既読になりましたが、やはり返事はありませんでした。


 

 

振られて数日の間に、
たくさんのご友人に相談して、
彼氏に再度アクションをとったのですね。
そして、返事が無かった状態であると。


 

 

とても悲しいです。この失望感から脱却したいです。本当に自分のこの天邪鬼な素直になれない性格を直したいです。
自分のせいで誰かを傷つけているなんて、本当に自分に対して残念な気持ちです。

 

本当に大好きな彼でしたが、
こんな自分じゃ申し訳なさすぎて復縁という気持ちにすらなれないです。

 

何も言われていないのに
彼に謝罪したい気持ちでいっぱいです。

 

今回ご連絡しようと思ったのは、
ネットで失恋の癒し方などを検索している時にチャーロックさんのサイトに出会い、
復縁活動までを一通り読み、私と同じように失敗して
落ち込んだ経験のある人に私の話を聞いてもらいたかったからです。

 

本当まとまりのないメールになってしまいましたが、
こんな状態の私でも復活・自分の駄目な所を克服できるのでしょうか。


 

と言った相談内容が来ました。
とても、失恋に対して向き合っている
女性のマオさんから、先日相談があったのです。
同じような気持ちを持っている人は多いと感じています。

 

というか、私も失恋当初は
同じような気持ちでどんどん巡りをしていました。

失恋を忘れて克服するための考え方

失恋の辛い状況を忘れる方法/幸運を呼び込むキッカケである!

 

結論を言いますと、失恋の辛い気持ちを脱却して
良い状態に持っていく事は可能です。
この事例をベースに、どう考えて克服していくといいかと言いますと…

失恋は片方だけのせいではない

恋愛の拗れ、失恋をした際に意識しておいてほしいのが
「どちらか片方に責任があるものではない」ということです。

 

振られた本人だけでなく、彼氏さんの方にも
何らかの形で原因の一因は必ずあります。

 

だから、私だけが100%悪かったみたいな考えをせず、

 

すぐでなくてもいいので、時間をかけて変えていくことが
普通の状態に復活するための1つの秘訣になります。

 

復縁の道を歩むにしろ、新しい出会いで
幸せな未来に向かうにしても両方大事な考え方です。

失恋の原因は、考え方次第では悪くない物である事が多い

今回で言えば、
「察して「空気読んで」という姿勢が原因と書いてある点です。

 

恋愛に限らず、一般的に
「察する、空気を読んで」というのは、
恋愛、結婚、家族関係でも最終的には行きたい境地の考え方にはなります。

 

だから、根本的に間違っているわけではありません。
そこは否定しなくていいです。

 

ただ、空気読めスタイルに至る境地は究極的なもので
何年も一緒に過ごしてお互いに分かっていくものだったりします。

 

だから、最初は「言葉を尽くす」「溜め込まずに言う」という
姿勢は、今後は大事になってくるポイントです。

 

これは、恋人に限らず日常で接する人にも同様で
これを日常から意識していけば、少しずつ克服できるものです。

 

誰にでも当てはまる話ですが

 

言葉を発せずに、「我慢している不満のようなもの」を雰囲気で出されると
「普通にストレートに言われるより」きつい感じに相手は受け取ります。

 

 

そのためにも、できるだけ「本音を言う」
「本音を言う際に、言い方、表現だけは慎重に言う」が大事になります。

 

今後、改善すべきポイントがあるとしたら
このあたりは意識しておいた方がいいかもと感じました。

 

彼氏さんへのアクションだけは慎重に!

謝りたい気持ちがたくさんあるのは、すごーく分かります。
分かりますが、彼氏さんに今何を言っても
重く受け取られて逆効果になる可能性がある期間です。

 

 

と言っても、伝えたいこと、言いたいことがあるのに
我慢するのも良くないので、

 

 

もし秘めたる思いがあるとしたら、
同僚、友人夫婦に沢山リアルに思っている事を相談してください。

 

 

私が実はやった事ですが
失恋したときに、神様がいるとしたらと仮定して
神社にお参りしたりして、「何とかしてください!」とお参りしたりもしました。

 

 

単純に何とかしてくださいとお願いするのではなく
「きちんと至らない所を克服するように頑張りますから、良い流れを作って下さい」と言うと
流れが変わる事があるという話もあります。

 

 

どうしても、彼氏にアクションを起したくなったら
このアクションを意識してもらえたらと思いました。

 

失恋克服の特効薬は『許すこと』

 

1ヶ月付き合っただけでも、死にたくなるぐらい落ち込む人はいます。
10年付き合っても、スッキリ別れることができる人もいます。

 

 

一緒にいた時間の長さは関係無いと思ってて
ナビさんは、その2か月が凄く濃い日だったんだと感じました。

 

失恋に関して、落ち込む原因に共通することがあります。

 

 

「相手のことが許せないか、」
「自分のことが許せないか、」

 

 

そのどちらか。どちらも責めちゃいけないです。

 

失恋の克服は「許す」ことがカギになります。

 

ナビさんの場合は「自分を許せるようになること」が
大事なのかなと読んでて思いました。

 

失恋したことを本気で考えた人に共通する事

全員のその後を見届けたわけではないですが、
私が知る限り『幸せな未来』を歩めています。

 

それが、復縁という形なのか、
全く新しい人との出会いという形かは人それぞれではあります。

 

 

不思議なもので、私も失恋したことをキッカケに
いままで関わらなかったような人に
問い合わせ相談を投げたり、何気なく参加していたセミナーで

 

 

失恋、恋愛に強そうな人と人脈が繋がったり
(失恋しなかったら話さなかったであろう人達)と知り合い、

 

そこから、出会いの幅が広がって
お心の良い人達と繋がり、人脈の質が変わったキッカケにもなっていたりするので、

 

私にとっての失恋は、幸せな人生を歩む上で
「必要な出来事」だったという考え方をしています。

 

失恋真っ只中の人の場合
この考え方を言われてもピンとこないかもしれませんし、
おそらく、数か月、数年たってから理解できる考え方なのかもしれません。

 

私も当時、ある人から似たような事を言われましたが
全然腑に落ちる事はありませんでした。ただ、時がたてば分かります。

 

失恋は、「幸せな未来」に繋がる通過点となる出来事です。

 

自分自身を許せるようになって
至らなかったなと思う部分を、それこそ自分だけで解決しようとせず、

 

自分の事をよく理解しているであろう、
友人たちの意見にとにかく耳を傾ける事て歩むことも時には大事になります。

 

まとめ

失恋はアナタを幸福にし、
挫折(ざせつ)はアナタを強くし、
ピンチはアナタを強運にきっと導いてくれます^^

 

失恋に本気で向き合えて乗り越えた人は
一回りも二回りも魅力的な人間に基本的にはなっているものなのです。

 

読んだ直後は、この内容を納得する形で
取り入れる事はできないかもしれません。
ただ、失恋を克服する「種」となる考え方になります。

 

この内容を定期的に見直していく事で
失恋を忘れて、気持ち新たに進むことは可能ですので参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

私が失恋をキッカケに自分を見直す上で
教本となった教材です。復縁という道を歩むにしても
新しい人の出会いに向かうにしても、自分の至らなかった悪い癖は
治さないと同じ事を繰り返して、さらに傷つく可能性は出てきます。

 

失恋を克服しても、新しい出会いをモノにする
メンタル、振る舞いは身についておかないと
また、失恋を繰り返してネガティブになってもしょうがないので、ぜひ合わせてチェックしてもらえたら幸いです。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!