復縁活動中に「とある友達」が危機的状況だったので助力

 

復縁活動中に
「とある友達」が
危機的状況だったので
助力する(71日目)です。

 

ちなみに、正式に
別れて2か月が過ぎた段階になります。

 

割と自分が取り戻せたかなと
いうタイミングで、とある友達の
状況が入ってきて、

 

見て見ぬふりはできぬと
アクションを起こすことになります。


とある友達が「うつ病」になっていた!

 

なぁなぁ、チャーロック。

 

去年、俺らとも
一緒に旅行にいった
「ムードン」のことだけどさ、

 

実は、いまめっちゃヤバいらしいのよ。
事業も収入が激減して
うつ病療養の薬の飲みすぎて
病院に運ばれることもしばしばだったとか…。

 

俺から大丈夫か
連絡入れても、返事が来ないし

 

チャーロックの方に
何か連絡いってたりしないかなって。


 

 

いや、初耳だった。
自分の事でいっぱいいっぱいだったし
連絡も全然とってなかったよ。

 

ムードンがそんな状況だったなんて…。

 

そーいえば
ほんとうに去年の今頃だったかな。

 

両親との関係もうまくいかず
自立した仕事で生計を立てれるレベルになったら
見直してもらえるし…みたいなことを言っていたような。

 

その時は、自分の現状と
プランをしっかりたてて
「説得したら?」といったけど
その後、どうだったかとか聞いてなかったな…


 

 

おや?俺の知らない話を
チャーロックは知っているようだな。

 

ムードンは、
本当にムードメーカーで
旅行しようものなら、

 

外人問わず
気軽に話しかけて
誰とも仲良くなるようなやつだっただけに
今の状況が信じられないんだが、

 

チャーロックの失恋と同じく
なんとかしてやりたいんだよね。
ちょっとお互いの持っている情報を整理しようや。


うつ病の友達が置かれた状況とは?

■ムードン(イメージ画像)

  • 自営業でやっている仕事がポカで収入激減
  • 両親に後1年で軌道に乗らないなら自由業やめろと圧力が
  • うつ病を患うことになる
  • うつ病を出さないために、規定量以上の薬の接種癖がつく
  • 病院に運ばれることもしばしば発生

 

おそらくだけど、
仕事のミスから、
心のよりどころや計画が破たんして

 

精神的にかなり
辛い状況におかれているのかもしれん。

 

もしかしたらチャーロックは
過去のサラリーマン時代の辛い体験や

 

ムードンと同じような
仕事をしているから
もしかしたら、チャーロックだったら
あるいは…とも思うけども…


 

 

こっちからも
連絡をとってみるよ。

 

キョウちゃんから
実は聞いてって事も
話もするけどいいかな?

 

正直にこの辺りは
言っておかないと
いけないと思うし。


 

 

かまわんよ。

 

そこは、
隠すところでもないしね。

 

チャーロックからのアクションで
何か変化があるといいんだけど…。

 

チャーロックは自分の復縁とかでも
大変だろうけど、
ムードンの事もよろしく頼むよ。

 

俺自身が、これ以上話しかけても
しつこいだけになりそうだからさ。


とりあえずスカイプで連絡を入れてその日は終了

復縁活動中に「とある友達」が危機的状況だったので助力する(71日目)

スカイプで、何か困ったことがあったら
時間をつくるからいつでも声かけていいからね

 

という形で、ことづてを入れて
この日は終わりました。

 

 

そういえば、
彼女と付き合うか
付き合わないかってタイミングのときは、

 

よくムードンから
恋愛の秘訣とか教えてもらってたな…

 

いまこそ、何か
力になってあげることがいいのだけど。


 

ちなみに、ムードンには、
彼女と別れて失恋中とか「いっさい言いませんでした。」

 

なぜなら、そんなことを言ったら
向こうも気を遣うだろうし、

 

ネガティブエネルギーを少しも
彼には与えるべきじゃないと思ったからです。

 

そこまでの配慮ができるレベルでは
少なくともあったので、
こういった形で対応することになりました。

 

ちなみに、2日後に
ムードンから連絡が入ることになります。

この日を振りかえって

 

今振り返ってみて
思ったのですが、

 

この出来事って
私が成長するために
やってきた試練のようなものの
1つだと感じました。

 

変に、介入しすぎず
助けを求められたら
そのことに関しては、

 

真剣に、真剣に
取り組むということで
何かが変わるのかなと…


 

チャーロックの中で、これは復縁の成長に向けて
知人の利用に該当するのか少し迷いましたが、

 

見て見ぬふりせず、踏み込みすぎず
そこに困った事実があった以上
そんな意識があろうがなかろうが、
何か助けになるべき行動をすべきという気持ちが勝ちました。

 

それが届いて、反応が来ることになるのですが
続きは、また次回!

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!