年末主催の仕事セミナーで友人と再会(33日目)

 

年末主催の仕事セミナーで
友人と再会(33日目)です。

 

失恋と復縁の葛藤で
揺れ動いている中、
知人も参加する主催の
セミナーに参加しました。


友人とまさかの大阪駅で再開

 

およ?
チャーロックじゃん。

 

まさか大阪駅で
ばったり会うとは思わなかったよ。

 

同じくらいの時間の
新幹線に乗っていたってことか?

 

今からお昼ご飯
食べようと思ってたけど
一緒にどうよ?


 

 

あれ?イケさん?

 

まさか、大阪駅で
会うとは思わなかったよ。

 

そうだね。
駅の地下が飲食街だったはずだから
そこで何か食べようか?


 

 

それじゃ、
セミナーまで
そんなに時間の余裕も
あるわけじゃないし、

 

ラーメンでも食べますかな?


 

そうやって昼の食事をすることになるのですが、
クリスマスの葛藤による失恋のぶり返しが
出てしまっており、

 

ラーメンみたいなこってり物が
実は受け付けなかったのですが、
私の失恋のせいで、イケさんのラーメンモードを
壊すわけにもいかないと思い、
一緒に食事をすることになります。

マインドデザインという話が衝撃的だった

 

どうも、こんにちは
講師のシロと申します。

 

今日はマインドデザインや

 

絶好調時、不調時に
人はどういう行動をとってしまうかなど
気を付けてほしい事をお話ししていきます。

 

ビジネスは「人」とのかかわりで
成り立っていますし、

 

自分自身、相手自身が
どういう状況になっているかを
理解していってほしいと思います。

 

今回のお話は主に
自分自身に使えるお話しがメインです。


ということで、ビジネス系のセミナーだけど
失恋で今、チャーロックのメンタルはズタボロの
不調ネガティブになっていることが
わかったので、この話がジャストタイミングだったんですよね。

不調でエネルギーが低い時に気を付けるべき事

  • 脳が刺激を求めるようになる
  • 刺激によって、体と心を誤魔化す状態に陥る
  • この時、エネルギーは穴の開いたバケツのように漏れ続ける
  • 自分が好調か不調かエネルギーを認識できるようにすること!

 

刺激というのは、文字通り
刺激的な事をやろうとしたり、
あるいは、暴飲暴食に走るみたいなものもそうですね。

 

  • お菓子を食べすぎちゃう
  • 寝る前に、Youtube動画を見まくる

 

あるいは、快楽におぼれるような行動とかも…ですね。

 

こういったものは、一種の薬物中毒に近い作用が
脳内で出ているとのことで、
そういうので「誤魔化している」間は、正常になっているかもしれないが、
終わった後は…

 

その反動で、さらに疲れてしまって
不調の悪循環がうまれるから

 

不調の時は、自分はエネルギーが下がっていると理解して
刺激的なことを求めようとしたら
それを認識してあえて、止める事が回復の第一歩ということでした。

人間関係を円滑にする「祈り」と「念力」の違い

「祈り」と「念力」という言葉を使うと
ちょっと、怪しい宗教の類かと思われるかもしれませんが、

 

言葉の概念で、使っているだけで
実際はそういうものではないので安心してください。

 

ここでいう、「祈り」と「念力」とは…
例えば、「復縁」したいという強い重いがあったとして…

 

「祈り」:自分の努力の成果を天に願うイメージ
「念力」:「相手が改心する事を押し付ける」イメージ

 

要するに、相手に対して
「自分の都合のいいように動いてくれるように!」と
念を送るような願掛け、願望というのは、

 

強く押し付けるような気持ちによる行動は
基本的に人間関係を「悪く」していくというものです。

 

身も蓋もない話になりますし
復縁サイトでも、言い方を変えて同じようなことを言っていますが、

 

相手に対して未練がなくなったときに
復縁の可能性が非常に高くなるという言い換えのお話しだったりするのです。

 

つまり、復縁を強く望む状態というのは

 

「相手」に対して
「嫌い」という気持ちから「好き」に変わってくださいと
相手を自分の都合のよい状態に変えたいだけの押し付けということです。

 

そういう気持ちが根底にあるうちは
相手にそういうものが、言葉に出さずとも伝わり、

 

 

嫌いから好きに戻れって
何様なの?


 

と、真逆の状態になれということですから、

 

「相手を自分の
都合のいいように変わりますように!」と
※こういう事を強く願うと物事はうまくいかなくなるという事です。

 

という気持ちで、恋人に限らず関わる人に
こういう状態でかかわると、いずれ嫌われていきますし、

 

期待を裏切られたときに
負の感情がまた出てきてしまいますから
そういうことを、できるだけなくしていこうよというものでした。

 

これ、復縁したい人は
非常に重要な事なので覚えておいてくださいね。

 

「焦り」の気をなくすること

  • 「焦りの気」は、空気を破壊していく
  • 「焦りの気」がでないよう日常であらゆる事を想定して、準備をしておく事

 

自分自身が取り乱している状態、焦りの状態で
人と関わると、空気が壊れてしまって
普通のメンタルだったら、大丈夫だったことも、
失敗に繋がりますから、

 

こういった、焦りや取り乱すような状態にならないよう
あらゆることを日常で想定して生きるというのが
なるほどなと思ったというお話です。

 

こうやって、自分のマインドを
良い方向にデザインしていこうよという話が

 

なんか、今の失恋状態の私に対して
言ってくれているんじゃないかと思うくらい
ビンゴな話だったので、今でも印象に残っています。

 

本来はビジネスで使えるセミナーだったんですけど
失恋や復縁したい人にも
そのまま使える話だったので、学びということで
今回シェアさせていただきました。

この日を振り返って

 

ちなみに、この日は
セミナー自体の
学びはあったものの

 

失恋モード全開だったので
懇親会などでは
物静かに、ほぼ会話なしで
解散という流れとなってしまいました。
ま、しょうがないですね。


 

ただ、外に出て
人と触れるということを
積極的にやらないと

 

恋人に限らず、かかわる人々との
課題がチャーロックに来たんだという
テーマを感じ始めた1日だったりしました。

 

まだまだ、失恋克服、復縁物語は続きます。

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!

コメント

コメントは受け付けておりません