クリスマスに復縁メールを出したい葛藤で取り乱す(30日目)

 

クリスマスに復縁メールを出したい
葛藤で取り乱す(30日目)です。

 

このタイミングがクリスマスでした。

 

チャーロックの中では、
クリスマスも元カノと過ごす予定だっただけに、
悲しさが込み上げてきたのです。


クリスマスに復縁関連の内容を見ていると…

  • 2ヶ月前くらいに既に復縁アクションを起こしている事
  • 事前に元カレ・元カノとやりとりできる状態
  • 別れた後、1度は対面できる程度の関係になっている状態
  • 電話が別れ後もできた状態

 

こういうケースの人に限り
クリスマスに「会う」→「復縁の申し出」の流れで
OKをもらえる可能性が高いという記述されているところがほとんどでした。

 

 

 

つまり、クリスマスの復縁って
もう下地が十分に済んでいる人に限って
最適なイベントだということです。

 

クリスマスに復縁の足がかりのメールを出すべきか?

結論を言えば、
チャーロックの場合はいろんな意味で
クリスマスにメールを出してはいけない立場でした。

 

  • 冷却期間が1か月も経っていない
  • クリスマスに振られた側がメールは未練になる
  • クリスマスに別れ後の初メッセージは悪い初手
  • 自分磨きすら、たいして達成できていない

 

どう考えても、今メールを出そうものなら
「自爆」そのもので、
メールをしようものなら復縁は絶望的だということが
理性ではわかっていました。

 

理性では…ね。

失恋時の悲しみで取り乱すことに…

せっかく「失恋が克服できはじめたか?」ってところで

 

  • クリスマスは独り身であること
  • このタイミングで元カノとの楽しい思い出

 

これが込み上げてきてしまって
また、振られた直後のメンタルに戻ってしまいました。

 

クリスマスに復縁メールを出したい葛藤で取り乱す(30日目)

 

加えて、クリスマスイブ、クリスマス当日は
全く眠れない不眠症が再発してしまって、
心身ともにズタボロ状態になってしまったのです。

 

実家に帰省していたことが救いではあるので、
その温かさに触れられただけ、
良かったんですけど、

 

クリスマス前後の数日は
無気力症になってしまって
いままで積み上げてきたものがぶっ壊れるような感覚になりました。

 

 

彼女にメールを
このタイミングで出したら
ダメなのはわかっている…。

 

でも、クリスマスに
復縁メールを出したい気持ちを
抑えるのが辛すぎる…。


 

結局のところは、
自分自身の中だけで勝手に取り乱しただけで
彼女にアクションを起こすことは、
理性で阻止することができました。

この日を振り返って

 

いやはや、
この時は、出さないという選択を
なんとかできたのは、
良かった出来事ではありました。

 

この日にアクションを起こしていたら
復縁の可能性を完全に
終了させることになりかねなかったですからね。

 

ただし、メンタル面が
ズタボロでしたが
彼女を苦しめてしまった状態が

 

自分に返ってきて
修行の一貫と思うようにしてました。


 

クリスマスイベントって失恋中や
復縁活動中の人にとっては
罪作りなイベントだなと思います。

 

だって、このせいで早合点して
失敗した人ってたくさんいるんですから…。
復縁物語はまだまだ続きます。

 

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!

コメント

コメントは受け付けておりません