復縁活動中に、トラブルの仲裁を行い自信に繋がる(84日目)

 

復縁活動中に、
トラブルの仲裁を行い
自信に繋がる(84日目)です。

 

セミナーの次の日も
時間がある人は座談会ということで
私も参加したのですが、
そこでトラブルが発生する事になりました。


講師が2名主催する合同座談会にて

 

すみませんー。

 

主催者のランです。
こっちのグループは
30分ほど遅れてしまいまーす。


 

 

というわけで、
30分程度だったら、
待ちましょう。

 

まぁよくあることです(笑)


 

というわけで、私も含め
ミドリ講師さんのもとで
早めに集まっていたグループはそのまま待つことになるのですが…。

 

 

すみませーん。

 

さらに30分以上
遅れそうですー。


 

 

(・・・)
(1時間以上待たされることになるのか)
(主催側が時間にルーズなのって)
(人としてどうなんだろう)

 

(いや、もともと茶会だから)
(時間も何もないという認識なのかもだけど…。)


 

1ついえることは、
待たされた側は1時間15分ほど待たされて
座談会が結局はスタートすることになりましたが、

 

どう考えても、
空気はギスギスしてましたし、
とても、良い空間とは言えませんでした。

 

いい空気、悪い空気を感じれるくらい
チャーロックの空気の読む力が上がっているのかもしれませんけども。
実際それは的中してて…。

 

座談会は、結局
「何がしたかったのか」
「よくわからないまま解散になりました。」

講師の反省会にちゃっかり参加

もともと茶会だったからというのもあるのですが、
まさかの「懇親会の提案に対して」
「参加したいという人はゼロ人でした。」

 

 

あ、僕は個別に
話をしたいこともあるし、

 

食事に行くのであれば
ついていきますよー。


 

 

あ、じゃあ
チャーロックさん

 

おいしいところがあるんで
一緒に行きましょう。


 

 

あ、私も
いきまーす。

 

ちょっと買い物をしてから
行きたいので
お店教えてください。


 

ということで、
3名で、とある居酒屋さんに行くことになりました。
ちなみに居酒屋では、講師2名のバトルになってしまいます。

 

 

--居酒屋でほどなく時間が経ち--

 

 

 

今日の座談会の
空気が悪かったのって
私のせいもあるかもしれませんが、
それだけでもないはずですよ。

 

午前中に私への相談会で
その人たちのことを考えて動いた結果ですし
事前に連絡もいれたじゃないですか。


 

 

そうかもしれませんが、

 

最初に30分といって
それくらいならと待って、

 

その後、当然のように
さらに30分遅れて
こちらは1時間以上待たされてしまったんですよ?

 

約束は守るようにしないといけないですし
小出しに遅れるといわれると
こちらも大変なんです。


 

要約すると…
  • ランさんが、開催前に別グループで昼食事会を主催
  • ミドリさんクラス6名が13時に集まる
  • ランさん率いる組がお昼が長引いて13時半と連絡が入る
  • ミドリさん組がしょうがないから待つかという流れになる
  • 反省の色がないように、14時過ぎに遅れますとさらにランさんが連絡
  • この時点で、おいおいという空気になる
  • 14時過ぎに到着はされるが、懇親会の延長状態で何か全体に対して話があったわけでなく、個々の話したい事、聞きたいことが煩雑してただ話されている状態
  • 一体感としての空気は悪いとチャーロックも思った
  • DKさんが話に入ってくれた時、半数が同じ方向を向いたのが唯一の救いというか、私はその話があったから、良しとする印象だったのです。
  • その際、ランさん、ミドリさんに跨る2名(ARさん)の話題がでる
  • 席の配置的に、ARさん達は、ランさん側に強制的になってしまっていた
  • ミドリさんの追及でARさんともう一人は、しゃべってないと発覚
  • ミドリさん的には、求めていることではない話の流れになっていたんじゃないかと追及
  • ランさんは、ランさんのビジネスクラスとしての話と満足度は出せていたと主張
  • この時、僕はミドリさんの和の主張と、ランさんのビジネス色の主張でお互いのクラスとしての色が出せていたんだという流れで落としどころが見つからず。

 

あまりに、マニアックな話になってくるので
これ以上のこじれた話は割愛するのですが、

 

チャーロックがこの場にいたことによって
参加者として、どちらの味方をするわけでもなく
それぞれの主張の落としどころを見つける流れになって、
落ち着く流れとなりました。

和解後の流れで分かった事

 

チャーロックさんって
物事を正確に整理して
イイ感じに収める力があるんですね。

 

今日の体験が
何らかの形で
人生にいい影響が出るかもしれませんよ。

 

復縁のために頑張っているんでしたよね?
頑張ってください!


 

 

私も思いました。

 

チャーロックさんって
もしかしたら、

 

人に何か直接物事を
アドバイスしたり
コンサルタント的なお仕事も
向いているのかもしれませんね。

 

突発的な問題に対して
正確に物事を把握するところからスタートして
的確に仲裁に入っていましたから

 

それって誰にでも
できることじゃないですよ。

 

見知った友達ならいざしらず
そんなに私たちと関係が深いわけでもないのに
問題を整理する力があったんですから。


 

 

いやいや、私が
当事者じゃないケースの場合は
こんな感じの事ってけっこう
人生でやっていたので
割とできる方ですよ。

 

ただ、私が当事者になると
おそらく、私がどちらかの立場だったら、

 

「すみません」
「アナタの主張が正しいです」
「私はアナタに会わせます」

 

これで終わっていたと思いますから。


 

 

じゃあ、当事者になっても
今日みたいな振る舞いが
できたら、OKってことじゃないですか。

 

というよりは、
こういうのって、
冷静さがあれば、当事者だったとしても

 

今のチャーロックさんだったら
客観性を持った判断ができそうな気がしますけどね。


 

チャーロックは、問題が出て来たら
状況をきちんと整理して
人々を良い方向に導く力があるといわれました。

 

そういう意味では、
チャーロックは既に「品があがっている」
絶好調のような状態になっているんじゃないかと悟ったのです。

 

次の日、改めて
自分磨きの結果がどうなっていたか
見直してみると驚くべきことが自覚できるようになりました。

 

続きは、また次回!

 

 

↓よかったら応援ポチをお願いします♪↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ


 

 


幸せの扉を開く「失恋克服講座」を解禁!


恋愛でうまくいくためにどうしたらいいのかという
相談を数えきれないほど、受けてきて
私の体験談や上手くいった人の事例をまとめたエッセンスを講座という形で解放中!


⇒詳細はこちらをチェック!